準備食2日間+断食19日間+回復食3日間を終えて

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

実録!断食における体重・体型の変化・ペース

MEMO
体重:MAX-7.0kg減 平均-0.36kg減
回復食終了後半月後の平均体重-5.6kg前後
顔が一回り小さくなり、ズボンはゆるゆる。
お腹はペタンコに!
ジーンズは入るけど、着て出かけるのは無理なレベル!
次回の断食に期待したいです

るり

とにかく身体が軽いです。本当にそれが嬉しくてたまりません。
洋服も少し綺麗に着れるようになりました。

初めての長期断食で最も辛かったこと

MEMO
ただただ食べたいという欲求それだけ

るり

本当に辛かったです。食べられない行為が。しかし、これ1回目だけでした。2回目以降は慣れてこの欲求もなくなり、普段とほぼ変わりません。もちろん、食べたいなーとは思いますけど1回目ほどの強烈な欲求はありませんでした。

長期断食を行ったあとの正直な感想

断食をする前は、断食してまで痩せなかったらどうしよう。
辛いわりに成果が出なかったら。
継続できるのか?
リバウンドはしないのか?等不安がかなりありました。
そして、今回長期断食を行ったことでの正直な感想はただひとつです。

やって良かった!満足以外の何物でもない!

これにつきます。

何故なら、痩せるから(笑)。
確実に。

断食の多くの理由はダイエットではないでしょうか?
それを確実に達成できます。

リバウンドの心配はありましたが、逆に、リバウンドする理由が分かり、リバウンドから解放されました!

断食を繰り返すうちに食と自分を見つめなおすことができて、断食後の1か月後の体重は断食終了直後よりも痩せているのが普通になりました。

特に暴飲暴食してしまうときというのも明確になりました。
確実に食との付き合い方が変わり食べるものを真剣に吟味する癖がつきました。

るり

駄菓子やインスタント食品を食べたいと思ったときに、必ず私断食中にこれを食べたいと思った?思ってないよね。ということはこれは私が必要としていない!何食べたいと思ったっけ?と立ち止まるようになりました。

断食後の食生活はこう変わった!断食はデブ脳から生まれ変わるチャンス!

断食を行うと、本当に自分が好きなものが分かるようになります。
断食明けに何食べよう?これを必ず最初の断食では考えてしまうからです。
繰り返すうちに、必ず食べてしまうものがでてきます。
そして、そのうちにそれらの物を食べても満足度があがらないことに気付くはずです。
本来ならば、食後は幸せで満足感が得られるはずですが、逆に喪失感や倦怠感、罪悪感に苛まれる現実が訪れます

その時が最大のチャンスです

自分が食に満足したときはいつだったかと問いかけてください。

私は、家族でお値段以上の美味しい物(料理、お店、店員、雰囲気全て込み)を食べたときに幸せを感じます。

このことから私は外食以外は満足しない事実に気づきました。
そして、ファーストフードなど食べるぐらいなら行きたいお店に行こうと意識を変えました。

そうすることで、来週は大好きなお店でちょっと高い鰻を食べるから今週は断食しようとか、鰻を美味しく食べるために今週はあっさりサラダ重視にしようとか普段の食事を変えることができました。

るり

最初は、私は量だと思ったんです。好きな物を好きなだけ。しかし、断食後それを行っても全く満足度が得られませんでした。そこでもう一度見つめ直し、外食が好きだ!という結論に。そして外食のメニューを家で再現しようとしました。それでも満足しませんでした。そこでやっとあぁ、私は外で食べることが好きなんだと到達できました。食と向き合うことは簡単ではありません。しかし断食中は図らずとも食べたいという欲求から食と強制的に向き合うことになるので必ず自分が本当に食に何を求めているかが分かるようになります。

応援クリックお願いします!

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg