ジャンクフードが止められないあなた!それ中毒です。:第1弾

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

ここでは、リバウンドしない痩せ方につながるダイエット情報を不定期に掲載していきます。

第1弾では、中毒症状についてお話しします。

特定の食べ物が止められないのは意思が弱いせいじゃありません。

それは、中毒症状によるものかもしれません。

ここでは、そんな、やめられない食べ物の中毒性と解毒方法について説明します。

るり

コンビニ菓子が止められない。清涼飲料水が止められない。ファストフードが止められない。こんな悩みない?
あるよ!僕は、お菓子が止められないよ。あの柔らかさと鰹節風味が病みつきになるんだよ。

ジタン

るり

それって、美味しいから好きじゃなくて、脳内の快楽中枢が作用した摂食依存かもよ。栄養を取るためではなく、快楽を得るために食べ続けてしまう中毒を起こしてるかも。
中毒?!なにそれ?僕病気なの??

ジタン

るり

そうかもしれない。でも大丈夫。ちゃんと解毒方法があるよ。

食べた直後にもっと欲しくなる。昨日よりも今日がより美味しく感じる

知っていますか?

ネズミに無添加の食べ物を食べさせていると、決して太ることはなく一定の体重を保ち続けるということを。

しかし、そんなネズミもいわゆる添加物いっぱいのジャンクフードを食べていると、次第に、栄養学的には必要ないのに食べ続けてしまうという研究結果があります(Nat Neurosci 2010;13:635)。

私はこれは、人間にもそのまま言えると思っています。

というのも、サポートさせていただいた方で、ある有名ファストフードに毎日行ってしまうという方がいました。。
最初はSサイズで満足していたのが時が経つにつれMサイズに、そしてLサイズにとアップしたとのこと。

このように、連日食べたくなる、段々と食べる量が増えていくことを私は、添加物による中毒症状と呼んでいます。

注意
普段「太るから」と我慢してる食材のドカ食いが止められないのは、中毒症状とは私は呼びません。

これは、意思によってやめようと思っても難しいです。

脳内では、ギャンブル依存症、煙草(-。-)y-゜゜゜と同じことが起こっているからです。

ジャンクフードによる中毒症状の解毒法は2つだけ!

  • 中毒を起こす毒物だと理解する
  • 断食をして味覚をリセットする

何事も「意識」から変える癖をつけましょう。

まずは、中毒症状の解毒をしようと決意してください。

今あなたは毒に侵されて中毒症状を起こしています。

ブルーハーブが必要な状態です(笑)←すみません。分かる人にしか分かりませんね。
元ネタはゲームバイオハザードです(;^ω^)

そんな状態にさらに「毒」を追加しますか?

食べたくなったら、

これは意思じゃなくて中毒症状だから一旦スルーしよう。
本当に食べたいものは何かな?

こう問いかけてみてください。

あなたの本当の望みは解毒です。

そこに意識を集中しましょう。

意識を変えたら、次は身体の解毒を行います。

これは、その食べ物を「断つ」ことでしか解毒できません。

解毒を加速させるには「断食」が一番です。

中毒症状からの解毒の場合は3日ぐらいがおすすめです。

「断つ」ことや、「断食」することで、添加物に慣れた味覚をリセットさせ、添加物を「おいしくない、まずい」と感じる正常な状態に戻します。

第1弾はここまでです。

取り上げて欲しい内容があればいつでもお気軽にお問合せから言ってくださいね!


まさか止められないのが中毒症状とは思っていなかったよ。

ジタン

るり

知ってるようで知らないよね。私は論文のネズミが電気ショックを与えても食べ続けるという内容を見て恐怖を覚えて、添加物を避けるようになったよ。
全く全部我慢しているの?

ジタン

るり

私は、自分の理想とする食生活を照らし合わせて、スーパーで買い物するときに成分表を見て判断するレベルぐらいで、むしろ排除が少ないほうかな
それで中毒にならないの?

ジタン

るり

中毒があると理解して食べるといいよ。そして、できれば定期的に「断つ」こと。私はこれで対処しているよ。
よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg