2.出したいのに出せない朝トイレに籠る日々

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

こんにちは、
ダイエットコーディネーター
日向るりです。

前回は、私の家族構成とひどい便秘だったことについて
お話ししました。

1.3姉妹の末っ子、放置が基本プレイだった1.3姉妹の末っ子、放置が基本プレイだった

今日は、その便秘がどうやって作られたか?
についてお話ししますね!

私は記憶にある幼稚園時代は、
好き嫌いが激しく、
卵かけごはん
または
お茶漬け
の毎日

これがデフォルトでした。
野菜も魚も一切
食べていませんでした。

夜食としてりんごは食べていたような
記憶があります。

つまり、食物繊維、ファイトケミカル
ほぼほぼゼロの生活
だったんです!!

そんな生活をカラダの基礎を作る
幼児期に何年も続けたんです。

腸内細菌はどうなった?
壊滅的な状態に陥りました。

幼稚園には年中から行きました。
すると、朝出かける準備をしますよね??

もちろん、朝はまずトイレ。
そう、すでに4歳にして、
出したいのに出せなくて
朝籠る日々になったんです。

でも、朝にトイレに籠るのは
大渋滞を招きます(;’∀’)

籠ることってできないですよね?!

すると、どうしたか?

出すのを諦めたんです。

こうして、
溜め込む体質の基礎が
できてしまったんです。

正しい知識が身についた今では
もう本当に衝撃のライフスタイル。

だからこそ、今は
子供には便秘にならない
潤活(うるかつ)を
実践しています!

私のような苦労は絶対にさせたくありません!

一生ダイエットとは無縁になるように
育てるつもりです(^_-)-☆

次回は、3.親がデブだと子供デブ 小学1年生から下半身デブな私

3.親がデブだと子供デブ 小学1年生から下半身デブな私

についてです。

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg