ダイエットで結果がでない原因は?

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

こんにちは、ダイエットコーチるりです。

今日も痩せる習慣を一つ紹介しますね!

 

我慢して、

  • 糖質制限している
  • 1日1食にしている
  • 嫌いな野菜スープばかり食べている

こんなダイエットに取り組んでいるのに1キロも減らない!!

発狂したくなりますよね。

私自身大嫌いな野菜スープを食べても全く減らなかったときは実際に発狂しました(笑)

20代のころは1食抜くぐらいで簡単に痩せていました。
でも、30代になるとその程度では全く…
ちょっとしたことではびくともしない。

ちょっとしたことどころか、野菜しか食べなくても痩せない…

そんな感じになりました。

これは、老化により、年々代謝が低くなるからです。

もしくは、老廃物をきちんと外に排出できていないからです。

私の場合は両方でした。

ダイエットには、

代謝をあげること

老廃物をきちんとだすこと

この2つは不可欠です!

溜め込んでいいことは何一つないですよ。

なんて、当たり前のことはみんな分かっていますよね(;^ω^)

なので、私はもう1歩踏み込みましょう。

まだ、体重には表れていないかも知れないが体内では様々な変化が起こっている!

これです!

体重に現れるには人によってそれぞれです。
すぐあらわれる人もいれば1か月かかる人も2か月かかる人も。

でも、継続していれば、いつかは体重にあらわれるということ

早く体重に出る人はそれだけ早く停滞期もきます。
結局1年後の減少体重は変わらないことがほとんどです。

体重の変化は嬉しいですが、数字を気にするよりも体調の変化に目を向けてください。

体重の減りは人それぞれでも、体調の変化は皆さん早くから感じられています。
最も多く感じられているのが、体重は減っていないのに身体が軽いと感じること。

手足がスムーズに動くようになるんです。

そのような体調に目を向けていってモチベーションを維持していきましょう!

 

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。
37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg