断食すると筋肉がなくなる?筋肉を落とさずに断食する方法は?

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

こんにちはるりです。猫の大ゲンカで起こされて寝不足です(笑)

 

断食神話、ここに決着。断食なんて意味がない?!真実はどっち?

さて、断食の魅力にすっかりはまり、断食大好き人間るりですが、断食というと、落ちてもそれは水分ですぐ戻るし、筋肉が落ちて余計太りやすくなるんでしょう。というつっこみがよくはいります。

特に他人がダイエットしようとすると無意識に人はそのやる気をそぐようなことを言っちゃいますからね(笑)

あなたもそんな経験ありませんか?

これは、脳科学的にも解明されているある作用によって誰もがつい口にしちゃうものなので、気にしない気にしない!

さて、今日の話題に話を戻しますね。

断食神話の真実はどちらでしょうか?

あらゆる専門を勉強した私が下した答えは、これです。

断食で筋肉は落ちるし、水分も落ちるし脂肪も落ちる。

では次にその断食で落ちる割合に着目しましょう。断食の正確なデータはほとんどなく、個人のデータになりますが、2003年6月に当時30歳だったDavid Blaineが44日間閉ざされた空間から一歩も出ずに水だけで過ごしたという実験データがあります。

その結果だと、44日間で23.5kgの減少し、そのうち筋肉(42%)、筋肉以外の除脂肪組織が7.7 kg(31%)、体脂肪が6.4 kg(26%)です。

数値だけ見ると、体脂肪以上に筋肉が減少することがよく分かりますね!

しかし、エネルギー消費量として見た場合、13.0~17.1%が体タンパク質由来、それ以外が体脂肪由来と算出されました。

驚きですよね?断食中のエネルギーとして体脂肪が約85%が使われているんですよ!

つまり、体脂肪が約85%代謝されているにも関わらず、筋肉には水分が多く含まれているので重量で見ると筋肉よりも脂肪が多く減ったという結果がでているのです。

この結果から断食は体脂肪を燃やすにはもっとも効果的な方法であると私は考えています。

しかし、死ぬまで断食するわけにはいきません。その後通常食に戻した場合はどうなるのでしょうか?

断食で落ちた筋肉のせいで太りやすい身体になる?!

筋肉が落ちるのは紛れもない事実です。

断食をして太りやすい身体になったか?という質問には、

筋肉の代謝という面では、太りやすい身体になったという事実は間違いではないと答えます。

筋肉が減っているのだから筋肉から得られる代謝が減るのは当然です。

しかし、代謝は筋肉だけで行われるわけでもなく、様々な要因で上げることが可能ですしね。

それこそ、あなたもこんな経験ありませんか?

脂肪燃焼という代謝をあげようとして、〇〇には脂肪燃焼効果あり!とテレビで見た食べ物を翌日にスーパーに買いに行く。

このように、代謝というのは筋肉の一言で片づけられるものではないんですよ~。

体脂肪率25%以上の人が痩せるためにまずすることは、筋肉をつけることではない!

さて、ここからは私の知識と経験の話になります。

もうですね、過去最高の体重を更新し続ける毎日になったときは本当に何をしても痩せませんでした。

これまでは運動、食事制限がメインのダイエットが主流でしたが昨今は食べるダイエットが主流ですよね。

だから私も肉食ダイエットとかメックダイエットとか食べるダイエットをしたんです。

結果得たのは「食べ癖」が付くという負の遺産。最悪ですよね。

余りにも痩せないので、もう私は、病気に違いない!

脳腫瘍か肝機能障害を起こしていると本気で疑っていました(笑)

断食して痩せなかったら脳腫瘍で成長ホルモンがでずに代謝ができずにいるか、肝機能障害で体脂肪が代謝できずにいるかの2つが考えられるからです。

そして断食決行。

すると、するっと痩せました(笑)

そしてその結果得たのは、体重減少だけではなく、ホルモンバランスが整うという最高の遺産でした。

これまで断食すると胃が小さくなり、少量で満足できるようになると言われてましたよね。

それは実は断食を行うことで、正しくホルモンの情報を得ることができるようになるからです。

ホルモンバランスが整うことで正しい空腹、満腹を感じられるようになった結果が小食で満足できる身体になったということです。

食べ過ぎてしまうのは意思だけの問題ではないんです。

ホルモンの影響で自分の意思に反して起こるんです。

そのため、いくらマインドコントロールを学んだところで小食で満足できるようにはならないのです。

そこで無理やり納得させようとすると我慢になって結局続きません。

このような経験と知識から、そもそもホルモンバランスが狂っている人はそこを正さないとリバウンド地獄からは脱出できないのです。

なので、私は筋肉をつけるよりもまずはホルモンバランスを正すことの大事さをお伝えします。

ちなみに、こう書くとなんだ、結局るりの個別指導は断食指導なの?

高額な酵素ドリンクを売りつけるの?

と思われるかもしれませんが、そんなことしません。

私が個別指導する際は、我慢なし、ストレスなしでリバウンド地獄から脱出する方法です。

私の個別指導は2つの組み合わせです。

まずは、セルフコーチングでマインドをデブ脳から痩せ脳に変えること。

次に、知識と経験に基づいた根拠あるメソッドで我慢なしストレスなしで食べる知恵をお教えしています。

私は知識を提供し、行動へと導きますが、どの行動を選ぶかはその人自身に判断してもらいます。

それがコーチングですから。

本心、目標、性格、ライフスタイル、価値観それぞれ同じ人はいません。

そこを紐解き、どうすればその人にあった方法で、目標達成できるか。

知識と経験をもとに、あなただけにあったオーダーメイドのダイエット構築のお手伝いをしています。

では、断食はしないの?

という質問ですが、個別にお話を聞き、コーチングしていくうえで、結果的に最初に断食することを選ぶ人もいるし、そうでない人もいます。

断食をする場合でも酵素ドリンクをアフィリエイトしたりはしません

何故なら、酵素ドリンクを用いた論文はその企業の意見が反映されていることが多いので信用度が低いからです。

医学的根拠という意味では水だけの断食でしかきちんとしたデータがないから水断食の知識をお教えしています。

そして、それ以外にも、あらゆる断食を行った私ならではの、Aという断食だとBというメリットがあるがというデメリットがあったという経験に基づいた知識をお伝えしています。

その中で、断食を行うかどうか、するならどの断食をという風に選ぶのはあなた自身です。

私が与えるセルフコーチング技術とダイエットの知識は、地図の役割です。そして、私自身はコンパスのような存在であなたが迷わずに目標にたどり着くようにサポートします。

ゴールまでどの道を選ぶかはあなた次第、迷ったときに正しい道を照らす。

そんな存在でありたいと思っています。

それでは、今日もここまで読んで頂きありがとうございます。

 

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。
37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg