【特別公開】飲む化粧水!アンチエイジングもできて痩せる

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

こんにちは、ダイエットコーディネーターるりです。

更新できずにいて申し訳ありません。

医者、歯医者、医療技術者の集まりに行ってきました。

良い美容情報をゲットしてきましたよ~。

朝は白湯?フレッシュジュース?フレッシュスムージー?正解は?

さて、以前も朝食戦争で語りましたが、朝食はお腹が空いていたら食べましょうとお伝えしました。

最近の私はというと、食べています。

ジューサーが届くのが年末なので、私はスムージーを飲んでいます。

そしてその後に、フルーツをたっぷり食べています。

さてさて、私はダイエット+美容のためにオリジナルレシピ「白い食材で潤いよ。飲む化粧水①」を飲んでいます。

そこで、先日の医療関係者の集まりの席で言ったところ、それにプラスした方がいい食材を教えていただきました。

それは、すでに実行している人もいるかもですが、「昆布水」です。

歯医者の方、口腔ケアの方が力説されてました!

まず、口の中をはじめとする粘膜の潤いがあっという間に回復すること。

潤いが回復するとなんと、味覚障害も治るそうです。

あと一般的に言われているのは、昆布に含まれる成分が脂肪を包み込んでそのまま排出してくるのでダイエット効果があること、便秘の改善が言われていますね。

昆布水知っていましたが、まずそうだなと思って作ったことはありませんでした。

しかし、私はスムージーマジックを知ってからは、スムージーで飲めば昆布水も美味しく飲めると確信していました。

そこで、早速昆布水でスムージーを作って頂きました。

2日目にして驚きの効果が!というか昆布の質によって全然効果が違うなと感じましたよ。

2日目の昆布はちょっと良いやつにしました。1日目の昆布では昆布の大事なぬるぬるが感じられなかったので。

するとですね。

快腸!!スルッと!!そして、唾液の量が増えた!

かなり良い感じです。

昆布水におすすめの昆布は、

カゴメ昆布の根:級が良いやつ

根昆布1個でコップ1杯の昆布水ができます。

夜に、根昆布をコップに入れてお水を入れて冷蔵庫にIN.

そして朝には根昆布を取り出し、昆布水でスムージーを作る。

簡単!!

さて、こちらは、講座受講生にのみ紹介しているオリジナルレシピ潤活スムージーをご紹介しますね!

バナナとみかんは、肺を潤してくれるので、咳が出やすい人におすすめ!

白きくらげは、肌を潤してくれますよ~。

  • バナナ 半分
  • みかん小 5個
  • 白きくらげ 適量
  • 昆布水 適量
  • はちみつ 適宜

これでコップ3杯分です。

適量で分かりにくいですね(;^ω^)

ご自宅のミキサーの大きさに合わせて作るといいですよ。

私は山盛り白きくらげ入れてその後にバナナとみかんを入れていっぱいになったら昆布水をそそいでます。

私はさらにこれに白い粉と赤い実を加えて最強の潤活飲む化粧水にしています!!

乾燥が気になる季節が近づいてきたのでぜひぜひお試しあれ。

 

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg