梅雨太りを防がないと夏にはさらに太る

いつもの通り読み進める前に応援クリックお願いします。

こんにちは、
潤活ダイエットコーディネーター
日向るりです。

梅雨は実は自律神経が
1年でもっとも乱れやすい時期なんです。
自律神経が乱れると
どうなるかというと、
睡眠不足・代謝低下・消化能力の低下など
を招きます。

この全て!
太りやすい体に導きます。

特に睡眠不足だと
食欲が暴走するので要注意です。

梅雨太りを防ぐ方法はこれ!

Diet Coordinator  るり

生活リズムを整える!

基本中の基本ですが、
これ意外とできていない人が多いです。

一番多いのが休日と平日。
寝る時間に起きる時間、
食事の時間などずれていませんか?

休日も平日も同じように
朝早く起きて早く寝るようにしましょう。

食事に関しては、
ベジファーストならぬ
フルーツファーストで!

野菜よりも果物の方が消化がいいです。

潤活といえばこれ、

何を食べるしにしても
バナナをまず食べる癖をつけみてましょう。
バナナでなくてもいいですよ。

ここ最近の私は旬の走りである
キウイを食べることが多いです。

なんでもいいので好きな果物を食べてから食べる。

そして、さらに胃腸の働きを良くするために
キャベツ・大根。

この2つを意識して食べるといいですね!

最近は豆腐バーグに
大根おろしにポン酢で
食べるのにはまっています。

豆腐バーグにチーズをいれると
ボリュームアップしますよ。

果物・キャベツ・大根
自分が好きな方法でとりいれてください。

梅雨太りを放置していると
夏には、むくみやすい体が出来上がってしまいます。

しっかり食べて出す!

食べて痩せる!それが潤活です。

 

 

よりためになる情報をお届けできるように応援クリックお願いします。
37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg