はじめに読まないと必ず損する『はじめに』

はじめに

こんにちは、つい2019年1月に第2子を出産した断食マニア瑠璃です。
2歳差のため、ここ4年間自分の身体と向き合うことができませんでした。
第2子妊娠中から出産後はダイエットに死ぬ気で取り組むと宣言していました。
というのも、この4年間の私は常に
何をするにも「面倒くさい」。
何をしても二言目には「疲れた~」。
この二つが口癖でいっつも口に出していました。
富士山登頂もなんのそのという体力があった私がこの体たらく…
そんな自分が本当に嫌いで変わりたいと思いったからです。

無事に出産を終えたことから、長年しみついた食べ癖とインスリン抵抗性を改善すべく断食を行うことにしました。

準備食2日間+断食19日+回復食3日間で行いました
この時の実録日記は下記からご覧ください。
準備食1日目 準備食1日目 準備食2日間+断食19日間+回復食3日間を終えて 準備食2日間+断食19日間+回復食3日間を終えて

驚愕した断食の効果

断食ですのでもちろん体重は減っていきました。
そして、からだのむくみはなくなり全身すっきり。
お肌はもちもちのぷるぷるに。
何よりも体が軽く、1日中集中力が続き、眠気を感じず頭が冴え渡っています。
これは回復食に入ったときに更に実感しました。
回復食を食べた後とても眠いのです。
そして力が漲るどころから全身の血液が胃に集中してしまったのか、とてもだるくなりました
断食中は力が出ないな~と思うこともあったのですがその比にならないくらいの脱力感に襲われました。
私が一番に感じた断食の効果は、パフォーマンスの向上でした!
その他の断食のありえないメリットの詳細は以下をご覧ください。

食事をした方がきつい

食事をするとなると、食材の調達、調理、食事、消化と時間もお金も体力も消費しますが、断食をするとそのどれも消費せず、かつ最高のパフォーマンスの状態を保つことができます。
回復食終了後のあのだるさは忘れられません
時間がもったいないと本当に思いました。
やらなければいけないことは山積みなのに眠くて動けないのです。
どれだけ自分が過去食に支配されていたか実感しました。
それ以来私はすっかり断食に魅了され暇さえあれば今度はいつから断食しようかと考えていました。
断食なしには今の私はなかったと言えます。

断食マニア瑠璃

食べた後の倦怠感はすさまじく、消化って本当に体力を使うということを実感しました。

断食のすすめ

断食により、すっかり心身ともに食から解放された断食マニア瑠璃です。
19日間の断食を終えましたが、まだまだダイエットは継続中です。
太っている人は食への問題を抱えているから太っています。
まずは、食と身体を離してみて身体に何が必要か聞いてみませんか?
また、太っている人の多くはインスリン抵抗性がついており、とても太りやすい状態にあります。
その改善にも断食は一番の特効薬です。

断食マニアの私がついにたどり着いた究極の断食方法を紹介していますのでぜひ挑戦してみてください。
断食マニア瑠璃が実感した最強の断食メニュー

断食マニア瑠璃

太っている人の食の問題は根深いです。本当に。私は3回目の断食によってやっと食に自分が何を求めているか分かりべジファーストや腹八分目や間食なしができるようになりました。この経験を生かし、友人にダイエットアドバイスを行ったところ3日間の断食で2.5kg減を達成し、通常食に戻った後も体重は減り続けています。それくらい食との関係を見つめ直すことは重要です。断食を通して食と真剣に向き合ってみませんか?

応援クリックお願いします。


ダイエット日記ランキング

 

37歳2児のママが食べ飲み放題で-15kg